《得点表のつけ方》

得点計算表

プレイ前の準備

次にプレイするチームが全員で判定します。
チェッカーの代表者は、まずチーム名を記入してから各カードのホルダーを確認し、左端のアクター欄に名前を記入します。
次に各カードのポイントを確認し、空欄になっているポイントをすべて埋めます。


対戦相手がチェッカーの場合、ネーマーは使用しません。


発言していたとしても、チェッカーが聞き取ることが出来ていない場合はすべて無効となります。

プレイ中の判定

プレイが開始されたら、まずどのアクターがスターターかをチェックします。
各カードが正解されるたびに、誰がどのカードを正解したのかをチェックしていきます。
サーブプレイではWILLの部分に、その行動を上手く導いたアクターをチェックし、CLOSERの欄には行動を取ったアクターをチェックします。
同様にレシーブプレイではENDの部分に、そのセリフを上手く誘導したアクターを、FINISHERの欄にはセリフを言ったアクターをチェックします。
(WILL及びEND欄に関しては該当者がいない場合もあります。)

プレイ後の判定

サーブプレイ終了後に物語がテーマに沿っていたかを全員で判定し、承認の場合には対比となるどちらのテーマかを記入します。
ヘルパーが行使された場合は、誰から誰にカードが移行したのかを矢印で示します。
レシーブプレイ終了後には対比となるテーマに沿った物語を構築出来ていたかを全員で判定し、承認されればフルキープ欄に記入してください。
サーブでキープポイントを得られていない場合にはキープポイントのみ付与します。


フォロワーについては誰もが認める秀逸なフォローに対して、ブロッカーに関しては目に余る極度の否定があった場合にチェックします。


総合点の集計方法

チェッカー全員で協議し、まず賞賛に価すると思えるアクターを1名選出してリスペクトポイントを付与してください。
次にチームに対する評価として最大10ポイントのエキサイトポイントを付与します。


個人ポイントを集計してから、エキサイトポイントとキープ、フルキープポイントをプラスしてすべての得点を合計してください。