《高度なテクニック》
1/ゴールが白ならスタートは黒。逆転の発想がドラマを面白くする。

好きだ好きだと言われ続けると誰でも飽きる。 最後に好きだと伝えたいなら、最初は嫌いでいてみよう。 ギャップが大きいほど、人は心を掴まれるものなのだ。

2/生と死。出会いと別れ。勝負。恋愛。成功と挫折。ドラマの基本はこれしかない。

自分が手にしたフレーズがどのカテゴリーに当てはまるのかを知れば、物語の方向性を見つけやすくなる。 そしてそれを決めるのは、他の誰でもなく君だけだ。

3/授業風景よりも修学旅行にドラマが生まれる。どこか日常でない設定を考える。

なにげない日常の中にもドラマはある。 ただし、どんな瞬間も例外なく日常ではない。 なぜなら「普通じゃないこと」がドラマだからだ。