《メッセージ》

演劇部のみなさん。
並びに俳優という世界を志している全ての世代のみなさん、こんにちは。
日々、稽古に励まれていることと思います。

さて、みなさんが足を踏み入れようとしている「演劇」という世界はご存知の通り、個人の魅力だけではなく演出や脚本、音響や照明や美術等が組み合わさって初めて完成する総合芸術です。そのため一人一人の実力だけを正当に判断されにくく、もどかしい思いをしたこともあるのではないでしょうか。
そこで私たちは、この「俳優」という部分だけに焦点を当てました。演出や脚本の良し悪しに左右されず、純粋に演技力を競う場所を提供したい。それだけでなくプロの世界で活躍するための足がかりを創りたい。そんな想いで「全国演技王選手権」を開催することに決めました。

業界が新しい俳優に求めているものは技術力よりも、むしろ個性的な感性と敏感な反射神経、そしてチームワークだと言われます。「演技王」は、その三つを訓練するために作られた即興芝居のカードゲームです。選手権に勝つというだけではなく、みんなでカードゲームを楽しんでいるうちに演技の基本を理解し、演技力が向上していくことでしょう。

さらにこの選手権では、近年キャスティングなども手掛ける小川輝晃が、決して多くはありませんがこれまでに関わりのある監督や演出家に優秀者を紹介していくための機会にしたいと考えています。

コミュニケーション能力を高めるツールでもある「演技王」を駆使して、あなた自身の力でプロとの繋がりを手に入れませんか。

ご興味のある俳優を志すみなさん、仲間とのご応募をお待ちしています。私たちは、みなさんの中から未来の日本を担う俳優が育って頂けるのを本気で期待しています。


全国演技王選手権実行委員会

《推薦コメント》

この「演技王」は慣れるまで戸惑いがあるものの、演じる者の能力をこれほど浮き立たせる方法はないと思う。シンプルな挙動、反射的にこぼれる言葉、あとからリフレインすれば弱点も明らかに出来る。ぜひ参加して、自らの演技力を鏡に映してみてほしい。
(映画監督 天野裕充)

《募集要項》